2050年05月23日

ad


posted by カミドラ at 13:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

ワックスの使い方

ワックスは
つける前が重要で
手でコネコネして
透明になるまで
しっかり伸ばして下さい。

全体的につけるなら
そのまま優しく握るように
髪につけ,ボリュームを
抑えるならなびるように
髪につけ,ポイント的に
つけるなら指先に
ワックスをつけて髪を
摘むようにつけます。

最初は少なめに
ワックスをとり,
足りないなら
またつけるようにすると
つけ過ぎを防ぎ
上手くいきます。

前髪は手に残ったのを
最後につけるくらいが
ちょうど良いです。

ワックス着ける前の
髪の状態が悪いと
仕上がりに
影響するので
変な毛流れや
ハネは先にブローして
直したりブラシで形を
整えてからワックスを
つけましょう。
posted by カミドラ at 13:04| ワックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ストパーをしっかり

ストパーは髪の
状態に合わせて
パワー調整すると綺麗に
かかります。

基本はハードタイプで
良いですが,毛先のように
傷んでる場所は
ストパー剤に
トリートメントを傷みに
応じて混ぜて
薬を弱めます。

髪をあらかじめ個分けにし
クセが強い場所から
薬をつけて,最後にクセが
弱い場所につけると
上手くいきます。

長く置けば置くほど
ストパーは
効果が出ますが

ダメージ毛に長時間
薬がつくと髪が
耐えられなくなり髪が
チリチリになるので
置きすぎに注意しましょう
posted by カミドラ at 13:57| ストレートパーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

寝グセ直し

寝グセは濡らせば
直ります。

軽い寝グセには
ブラシを濡らし,
濡れたブラシで髪を
とかすのを繰り返すと
直ります。

しっかり
ついてしまった場合は
直すのに
たくさんの水分が
必要になります。

タオルを濡らして
適度にしぼったら
それをレンジで数十秒
温めて蒸しタオルを作り
それをかぶったり
ハネてる部分にしばらく
当てたりすれば寝グセは
かなり落ち着きます。

蒸しタオルはクセ毛で
膨らむのを
落ち着かせる事も
出来ます。

寝グセ直しは髪の根元が
重要です。
posted by カミドラ at 13:36| くせ毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

染めとマニキュア

毛染めは髪に化学変化を
起こして髪の内側から
色を変化させます。

マニキュアは爪に塗る
マニキュアと原理は同じで
化学変化は起きずに
髪の表面にくっついて
発色します。

毛染めは髪に化学反応を
起こすため,ダメージは
ありますが明るくしたり
暗くしたり
いろいろ出来ます。

マニキュアは髪を傷めず
髪をコーティングして
保護しながら色を
付着させる事が可能です。

ただマニキュアは
明るくする事が出来ず
色持ちも悪く髪の状態
にもよりますが
表現出来る色の幅が
狭いです。

黒髪を茶髪に
したい場合は
マニキュアだとほとんど
明るくならないので
染めをしましょう。
posted by カミドラ at 13:17| ヘアマニキュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

染めたらまだらに

色がまだらになった場合
均等にするのは
なかなか難しいです。

髪の傷みやまだら
度合いに
よっては統一させるには
暗い色を
かぶるしかない事も
あります。

まだらは
均等させようとすると
なかなか大変で
髪に負担が
かかるので
無理に統一に
しようとせず明るい
メッシュや
暗いメッシュを
計算して入れてムラを
目立たなくなり
ダメージも
最小限に
抑える事が出来ます。

センスがあれば一人でも
メッシュは出来ますが,
作業的にかなり
大変ですので
誰かに手伝ってもらったり
美容室で
プロに任せるのが
良いと思います。
posted by カミドラ at 13:17| ヘアマニキュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

出来るだけ髪を傷めずに茶髪にする方法

最初に髪を濡らさずにリンス(コンディショナー)を
10分間馴染ませてから流す。

次にシャンプーをして流したら洗顔料とリンスを
少し手に取って髪に付けて3分間待って流したら完成ですよ♪

約1週間で茶髪に・・・・・・
posted by カミドラ at 12:22| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濡れた髪を素早く乾かす裏技

毎朝 髪を洗う人は多いですよね。

けれど朝は何かと忙しく時間がない…

少しでも早く濡れた髪を乾かしたい時に役立つ方法です。

当然ドライヤーを使って乾かすと思いますが、
その際に軍手をはめてドライヤーをかけましょう。

ドライヤーの熱風とともに軍手がそれぞれの指で
水分を吸い取ってくれるので驚くほど乾きが早くなります。

ただしすべり止めのない清潔な軍手を使用して下さい。
posted by カミドラ at 12:20| 髪のケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

トリートメントについて

トリートメントはつけて直ぐに長さず,温度を
保ってしばらく放置して浸透させると効果が上がります。

乾いたタオルではなく,蒸したタオルで包んで
ビニールキャップをかぶると
温度が保てるのでさらに浸透して効果が上がります。

流す時は地肌はしっかり流して
毛先は流しすぎないようにするのがベストで
可能ならば冷水で流しましょう。

冷水で流すとキューティクルが引き締まって
与えた栄養分が逃げにくくなりサラサラ感がキープします。



コスメ・美容品の通販 アンドシュア
プロが選ぶコスメ、話題の美容・生活雑貨をお届け♪
posted by カミドラ at 18:18| トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪に跡がついてしまう時は

髪は結んだりピンで止めたりしてるとその跡がついてしまいます。

しっかり跡がついてしまった場合は寝グセ直しスプレーを
使ったり濡らさないと直りません。

髪が太くて硬くてハリやコシがあると跡はつきにくく
髪が細くて軟らかくてハリやコシが無いと跡はつきやすくなります。

髪にハリやコシを出すトリートメントや洗い流さないトリートメントがあるので
それを使って髪に強度を出すと跡がつきにくくなります。

跡がついて嫌な時は髪にハリやコシを出すトリートメントを頑張り
ゴムやピンを使う時はなるべく止める力が弱いのを使うようにし

それでもついてしまった場合は寝グセ直しスプレーを使いましょう。
posted by カミドラ at 18:16| くせ毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。